2017年はお世話になりました!2018年もお世話になります!

代表の木村です。

2017年は皆さまに支えられて、色々な事業に携わらせて頂きました。

阿佐ヶ谷の仲間とともに共同経営のバー「阿佐ヶ谷LAND」を開業し、

株式会社SPinnoにてSEとしての仕事もさせて頂き、

民泊ではホームシェアリングクラブとして住宅宿泊事業法関連で国会や杉並区議会、保健所と連携しながら法律と条例の簡便化を訴えてまいりました。

 

精神や考え方の面でも変化がありました。

以前は個人対顧客でしたが、チームでビジネスをすることが増え、自分の短所や伸びしろを自覚できた点が大きいです。

一言で言うと「公私混同」していました。

個人事業主として動く中で、仕事と私生活の境目が曖昧になっていました。思い当たるのは以下です。

・陰口で味方を作ろうとする、味方確認の儀式をビジネスの世界に持ち込む

・自己卑下によって予防線を張り、自分は脅威ではないと迎合の姿勢をとりビジネスに求められる期待と信用を落とす

などなど、

個人の付き合いであれば問題ないでしょうが、「信用」と「実績」と「マインド」が物差になるビジネスの世界では問題です。

 

もう1つは「諦念」や「妥協」で済まさないと言うこと。

「損切り」を踏まえた「判断」によって物事を決めていく必要があると考えるようになりました。深く考えるべき時は考えるし、そうでないものは考えない。無意味な信念やポリシーに拘泥するのではなく自分は「ブレる」ことを自覚し、フレキシブルに取り組んでいくことが大事だと考えるようになりました。

妥協と諦めを答えにせず、なぜその判断に至ったのか「最終的に最大の成果を出すには、今は引くべき」と言う判断をする。

 

刺激を受けるたびに変わっていく自分のマインドが、成長だと思っています。みなさまのおかげで成長させて頂いています。

 

2018年の目標:自分の本業でチームを作ります。

 

今年も、何卒、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

ご連絡、お待ちしております。

Not readable? Change text.